11.14



9月に長崎を通過した台風の影響で、

かわしもの植木は、潮風により枯れてしまっていたんです。

今でも、茶色く枯れたままの箇所はあるんですが、

植物の生命力は素晴らしいですね。

わずか2週間足らずで、

一度枯れてしまった植木から、沢山の新芽が出てきたんです。

この紅葉の葉もそうなんですよ。

むしろ、一度枯れたことによって

この時期にこんなに綺麗な紅葉を観ることができる。

餃子の工場と、母屋との間にあるので、

毎日、何度もこの紅葉を見上げて過ごしています。



今日は、紅葉のお話とは別に、

久しぶりのカメラのお話です。

本日は店休日なので、ゆっくりとブログをアップしています。


先日、ネットニュースで、大手のデジタルカメラの販売数が、

だいぶ落ち込んでいるという記事を見ました。

薄々感じてはいたんですが、

カメラ好きな自分からすると、やはりショックな出来事です。

一番の原因は、やはりスマホの普及、

そのスマホのカメラの進化でしょうね。

自分自身、ツイッターの写真は、9割方スマホでの写真をアップします。

ちなみに、このブログは、ほぼデジカメです。


一昔前までは、スマホのカメラは、一眼レフなどのデジタルカメラには

到底及ばなかったんですが、

ここ2,3年のスマホのカメラの進化は目まぐるしいものがあります。

今でも、一眼レフとスマホのカメラのセンサーの大きさから言えば、

雲泥の差があるんですが、

スマホの画像処理エンジンが、かなり進化したと言うことだと思います。

もちろん、デジタルカメラのエンジンも進化しているのですが、

両者の差は縮まってきているんでしょうね。

ただ、画像を大きく引き伸ばすと、明らかにその差は出てきます。

が、普通にSNSにアップするくらいの写真であれば、

スマホのカメラで十分な訳ですよね。

しかも、スマホでは、沢山のアプリがあり、

その場で、自分の好きな画を作りこむことができる。

その場でアップすることができる。

デジタルカメラとPCを備えた小さな巨人な訳です。

さらに最近3眼のスマホが発売されてますよね。

一眼レフから言えば、単焦点レンズを3つ装備したカメラ。

こんな一眼レフないですよねー。

これは正直いいです。

超広角や、中望遠をカバーできるのは、カメラ好きな人からすると

カメラ以上に欲しいアイテムになんじゃないかと思います。

同時に、カメラ会社からすると脅威でしょうね。


ただですね、自分が思うのは、

ここから本当にカメラ好きになって欲しいかなと。

スマホのカメラを使って、

沢山写真を撮って、加工して、アップする。

気軽さでは、何十倍もスマホに軍配が上がるのですが、

一眼レフなどのデジタルカメラを持ち出して、

自分の中での焦点距離や、絞り、感度を決めてシャッターボタンを押してみる。

スマホのカメラ以上に、気持ちがこもった写真が多く撮れるんじゃないかなと思います。

フィルムカメラはなおさらです。

フィルムの撮り直しはできないですからね。


撮った人や被写体の思いや、気持ちが伝わる写真って素晴らしいと思うんです。

料理や音楽も同じ。

自分が作った料理への思いが少しでも伝わってくれたら嬉しいし、

お客様からお褒めの言葉をいただくと、なお嬉しいです。

その言葉にいつも助けられてるし、次のステップのエネルギーになってるんです。


全自動で、十分綺麗な写真が撮れる時代になりましたが、

カメラも万能ではありません。

自分が見たままの感動と違うことは多々あります。

そんな時に、カメラの事、しくみなどを理解していると、

自分が思う画に近づけると思うんです。

見たままの、感動した瞬間の画が、自分は大好きです。
 
逆に、作りこみ過ぎた写真は好きじゃありません。
 
もっと言うと、プリクラは詐欺です(笑)(娘にいつも言ってます。普通が可愛いと)


そうやって、デジタルカメラを少しでも理解して
 
スマホのカメラを使ってみると、また違う感覚で使っていけるんじゃないかと思います。


ただ、スマホの強みは、コンパクトでいつも持ち歩いている分、

その瞬間の、不意な感動を撮りやすい。

そんな瞬間も大事ですからね。

そこは持っておきべきスマホ、になるんだと思います。


近年私は、すべてfujiのカメラに切り替えました。

今まで使ってきたカメラの中では、一番手に馴染むんです。

富士フィルムが長年培ってきた、フィルムの色味からくる表現も立体感も大好きです。

あ、ここ、という時には、

いつもfujiのカメラを使います。

料理の写真も沢山撮ります。


ですので、

カメラメーカーさんは、今後、今以上にこの分野は大変になるとは思いますが、

できるだけ開発の縮小は、避けて欲しいです。

長年、世界に認められるカメラを作り続けてきているのですから。


ちなみに、上の写真のfujiのX100シリーズ。

これは、一生使い続けていくんだと思います。

自分は、X100Tを2台、X100Fを1台所有しています。

富士フィルムさん、このシリーズだけは、ずっと作りづくけてくださいね、ホントに(^^♪
 
自分にとっては、これ以上はない、最高のカメラですから。





 

10.07




今月より、雨月の頃より人気でした『汁あり担々麺』をご提供できるようになりました。

満を持して、と言いましょうか。

担々麺に必要な調味料や、お気に入りの『無かんすい麺』をご準備できたので、

当初の予定よりも少し早めて、販売開始といたします。

通常、麺にコシを与える『かんすい』という添加物を練りこむのですが、

この『かんすい』は独特な臭いがございます。

またかんすい入りの麺を茹でると、くすんだ黄色っぽい麺に仕上がるんです。

麺のコシを得た代償ですかね。

この『かんすい』を練りこんでいない麺は

小麦本来の香りや食感を楽しむことができるんです。

担々麺で使用する本来の麺は、この『無かんすい麺』なんです。

コシは少ないですが、個人的に大好きな麺なんです。

長崎では、おそらくこの『無かんすい麺』を作っている製麺所さんはないんじゃないでしょうか。

ちなみにうちは東京の製麺所さんより取り寄せています。

また、担々麺に必要な『ラー油』や『芝麻醤』も良い状態に仕上げています。



とりあえずディナーのみでのご案内となります。

 

なんでディナーのみかって?

麺をゆでるには、麺茹で専用の鍋の場所を確保しなきゃいけないんです。

 

たいしたことないじゃん!て思うかもしれませんが、

 

たいしたことなんですよ、ハイ(笑)



是非一度ご賞味ください。


 

特製汁あり担々麺と点心のセット 1,182円(税込1,300円)
 

自家製の調味料をベースに、担々麺本来の『無かんすい麺』を使用した特製の担々麺をご用意しました。
 

麺にコシを与える『かんすい』を使用しておりませんので、麺本来の食感や、小麦の香りを感じることができます。
 

2種類の点心と一緒にご賞味ください。
 

ディナーのみでのご案内となっております。
 

料理内容
 

汁あり担々麺、点心2種、サラダ、デザート、コーヒー


特製汁あり担々麺(単品、ディナーのみ) 900円(税込990円)

 

9.12

 

久しぶりのブログアップ。

 

いやー、ホントに久しぶり。

 

なんでなんですかね。

 

なんだか、気がのらなかったから(笑)

 

 

その間、ツイッターは毎日のように稼働してたんですが。

 

そうそう、かわしもに移ってきて、

 

ツイッターフリークが続いてるんです。

 

 

前はね、しっかり写真を撮って、

 

むしろ、文面よりも写真を大事にしていたところがあったんですが、

 

最近は、iphoneで撮ることが多いです。

 

しかも、あまり加工しない。

 

気軽にツイートできるツイッターは、

 

重荷にならなくて、なかなか良いです。

 

 

この期間、

 

沢山の事が起きてたんです。

 

ご存知の方が多いと思いますが、

 

かわしも定食以外のラインナップを増やしたこと。

 

夜の営業でも定食を食べることが可能になった事。

 

点心の種類が増えたこと。

 

8月は、点心の注文で、限界のその先に行ってしまった事(笑)

 

先週、中華料理協会の福岡研修に言った事。

 

 

この夏目まぐるしく、色々なことが起こって、

 

色々なことに挑戦してます。

 

 

これから、またブログアップもしたいなと思ってます。

 

スマホでの写真になるかもしれませんが、

 

写真がキレイかどうか、そういうことに

 

こだわらなくなってきた45歳。

 

 

実はあと何日かで46歳を迎えます。

 

 

明日も朝一から水餃子の仕込みです。

 

いつもありがとうございます(^^♪

 

 

前田智洋 音楽生活20周年記念ツアー「20 years, and music.」




 

つい先日も長崎に来てくれた、親友であり、家族でもある、

大好きなギタリスト前ちゃんの長崎ライブが決定しました。

 

今回は、音楽生活20周年のアニバーサリー全国ツアー。

しかも、昨年一度観ただけで大好きになった、

ヴィブラフォンの山本玲子ちゃんとのデュオで、長崎にやってきてくれます。


前ちゃんのナイロン弦のサウンドと、玲子ちゃんのヴィブラフォンが、

これ以上はないくらい相性が良くって、もっともっと沢山の方に観てもらいたいね、

と前回皆で盛り上がったんです。

ですので、今回は早めの告知です(^^♪

 

前田智洋 音楽生活20周年記念ツアー「20 years, and music.」
出演:前田智洋 (gt) 山本玲子 (vib)
 

10/12(土) 青森・弘前 Robbin’s Nest
10/14(月・祝)北海道・札幌 “D-BOP”JAZZ CLUB
10/18(金) 京都 Bonds Rosary w/杉山千絵
10/19(土) 岡山 NIKO NIKO
10/20(日) 福岡・大名 Brick
10/21(月) 大分 Tohka
10/22(火・祝)長崎 Body II Soul
10/23(水)  熊本 BAHIA
10/24(木) 徳島 コティ
10/29(火) 大阪・梅田 Jazz On Top
10/30(水) 名古屋 TOKUZO
11/2(土) 静岡・清水 GINZAシャル
11/3(日・祝) 静岡・伊豆 夢造作
11/4(月・祝) 東京・南青山 Zimagine

 

長崎は、10月22日、祝日ですね。

この日は、長崎メンバー全員参加です。

うちは両親も参加予定です(笑)

皆さんも、早めに予定を確保して参加してくださいね。

お一人様でも大歓迎です。(とかお店の人でもないのにね)

皆で、前ちゃんの20周年をお祝いしましょう(^^♪
 

長崎でヴィブラフォンの演奏を観ることができるのは、そうそうないですよね。

想像をはるかに超えた衝撃ですよー、ホントに。

しかも玲子ちゃんも、めっちゃ楽しそうにプレイするんですよね。

そんな大好きな二人のライブです。
 

ご予約は、私井上を通していただいても結構です。

ご連絡ください。m(__)m

 

7.18

かねてより、試作を繰り返してきました、2種類の点心の一般販売開始が決定しました。

一つは、ニラを練りこんだ翡翠の水餃子。

海老、ニラ、玉子の3種類の具材を使用しております。

一口ほおばると、ニラの品の良い香ばしい香りが広がってきて、

海老の食感、玉子のふんわり感、全体にまとまった海鮮の味を楽しむことができます。

ニラを練りこんだ緑の生地は、見た目からも楽しめますね。

ただ、見た目だけじゃありませんよ。

一度食べたら、リピートすること間違いなしの水餃子です。
 

もう一つは、少し厚めの焼売の生地に、豚肉、海老、玉葱の3種類をメインにした具材を使用した、かわしも焼売。

それぞれの食感、味、バランス。試作を繰り返し、完成度を上げた自慢の焼売です。

焼売は、餃子の陰に隠れがちですが、一度食べてみて下さい。

餃子より、焼売の方が好き!という方は、結構いらっしゃるはずです。

近々、この商品を取り入れたギフトセットもご用意する予定です。これからのお中元のシーズンに、是非ご利用ください。

7月24日(水)より、オンラインショップにて販売を開始いたします。

店舗での販売も予定しております。
 

皆様のご注文を、心よりお待ちしております(^^♪

5.29



5月も終わろうとしていますね。

餃子のかわしもをスタートして、早や1年。

製造業の楽しさ、大変さをいろいろと感じながらも

この1年で、ステップアップ出来たことも沢山ある気がします。

雨月の頃から、餃子やピザを作っていたので、

小麦粉を含む『粉』を扱う事には

それなりに慣れていた気がしていたんですが、

もちろん、もっともっと奥が深いわけで、

気温や湿度、季節が、かなり影響していることも今は感じます。

今後、もっとこういう生地を、となると

小麦粉の種類も変えていくんだろうと思います。

現時点では、今使用している小麦粉を知る、

それが最優先ですかね。

年間通して、商品として均一化していくためには

毎回変わる素材の事を理解することが重要なんだと思います。


今回、台湾のソウルフード『胡椒餅』の商品化に取り掛かりました。

油と水の2種類の生地を折りたたむように伸ばした

サクッとした食感が特徴なんです。

洋食で言えばパイ生地のようなものです。

点心の次のステップへの入り口。

しばらく試作を重ねてみようと思っています。

完成度を上げたら、コース料理でもお出しできるかと思います。


とりあえず、1回目の試作は、まあこんなものかな。。

想定内です(笑)

課題は明確に見えてますので。

今晩またチャレンジします(^^♪

5.25



かわしもの玄関前の紫陽花は、早くも満開を迎えようとしています。

今日は、土手の草刈りも終わり、

これから焼売の7度目の試作。

だいぶ完成のイメージに近づいてきたと思います。

焼売というと、みなさん餃子よりも馴染みが薄いと思いますが、

実は、餃子に引けを取らないくらい、もしくは餃子よりも?(笑)

美味しいんですよ。

うちの焼売の皮は、通常の皮よりも気持ち厚くて、

皮の食感と、肉や海老のゴリゴリ感も同時に楽しめます。

店頭、オンラインショップでの販売には

まだしばらくお時間をいただくとは思いますが、

ランチ、ディナーでは、少しずつ提供しながら

お客様の反応も見ていきたいと思っています。


明日は、3女が通う小学校の運動会。

日曜日ですが、店休日をいただきますね。

しっかり応援してきます(^^♪

 

4.24



先週のお休みの日に、娘と白木峰に行ってきました。

毎年、4月の上旬に見に行くので、

あまり期待せずに行ったんですが、

例年以上に、満開の菜の花を楽しむことができました。

ギリギリ残った桜の花びらと一緒に(笑)

来年も、この時期がいいのかも。


愛機のfuji X100Fのフィルムシュミレーションは

クラシッククロームがお気に入りなんですが、

PRO Neg.Stもいいなと最近気づきました。

落ち着いた彩度、空の青みが好みです。


 

4.22



店内のレジの横に、餃子販売用の冷凍ショーケースを設置しました。

実際にどういう商品なのか、お客様ご本人に見ていただきたいのと、

店頭でのみ販売する商品もございますので、

その商品も知っていただきたいと思っています。

オンラインショップでの販売となると、

商品化するまでに、食品表示の問題など、

いろいろとクリアしなくてはいけなかったりするのですが、

直接販売する場合は、そこまでの規定はないんです。

季節の野菜などを使った点心を、

もっと気軽に販売できる。

もちろん、オンラインショップでも販売していくつもりですが、

店頭で販売しながら、お客様の反応を見ながら、

商品化を進めていきたいと思っています。


地元の産直の販売所では、スナップインゲン、インゲン豆、さやえんどう、

グリーンピース、そら豆などの

豆類が沢山並び始めています。

こんな豆類を使った焼売や水餃子は、間違いなく美味しいです。

作った際にはお知らせしますね。

まずは、店頭での販売です。


お待ちしてます(^^♪

 

4.17



またまた久しぶりのブログアップ。

3月、4月は、3人の娘たちの卒業、卒園、入学が一度に重なって、

たくさんたくさん泣いてきました(笑)


今日は店休日をいただいて、

餃子の発送を終えてから、あんちゃんの授業参観に行ってきます。

手を挙げて発表できるのか?

とても楽しみです(^^♪