11.14



9月に長崎を通過した台風の影響で、

かわしもの植木は、潮風により枯れてしまっていたんです。

今でも、茶色く枯れたままの箇所はあるんですが、

植物の生命力は素晴らしいですね。

わずか2週間足らずで、

一度枯れてしまった植木から、沢山の新芽が出てきたんです。

この紅葉の葉もそうなんですよ。

むしろ、一度枯れたことによって

この時期にこんなに綺麗な紅葉を観ることができる。

餃子の工場と、母屋との間にあるので、

毎日、何度もこの紅葉を見上げて過ごしています。



今日は、紅葉のお話とは別に、

久しぶりのカメラのお話です。

本日は店休日なので、ゆっくりとブログをアップしています。


先日、ネットニュースで、大手のデジタルカメラの販売数が、

だいぶ落ち込んでいるという記事を見ました。

薄々感じてはいたんですが、

カメラ好きな自分からすると、やはりショックな出来事です。

一番の原因は、やはりスマホの普及、

そのスマホのカメラの進化でしょうね。

自分自身、ツイッターの写真は、9割方スマホでの写真をアップします。

ちなみに、このブログは、ほぼデジカメです。


一昔前までは、スマホのカメラは、一眼レフなどのデジタルカメラには

到底及ばなかったんですが、

ここ2,3年のスマホのカメラの進化は目まぐるしいものがあります。

今でも、一眼レフとスマホのカメラのセンサーの大きさから言えば、

雲泥の差があるんですが、

スマホの画像処理エンジンが、かなり進化したと言うことだと思います。

もちろん、デジタルカメラのエンジンも進化しているのですが、

両者の差は縮まってきているんでしょうね。

ただ、画像を大きく引き伸ばすと、明らかにその差は出てきます。

が、普通にSNSにアップするくらいの写真であれば、

スマホのカメラで十分な訳ですよね。

しかも、スマホでは、沢山のアプリがあり、

その場で、自分の好きな画を作りこむことができる。

その場でアップすることができる。

デジタルカメラとPCを備えた小さな巨人な訳です。

さらに最近3眼のスマホが発売されてますよね。

一眼レフから言えば、単焦点レンズを3つ装備したカメラ。

こんな一眼レフないですよねー。

これは正直いいです。

超広角や、中望遠をカバーできるのは、カメラ好きな人からすると

カメラ以上に欲しいアイテムになんじゃないかと思います。

同時に、カメラ会社からすると脅威でしょうね。


ただですね、自分が思うのは、

ここから本当にカメラ好きになって欲しいかなと。

スマホのカメラを使って、

沢山写真を撮って、加工して、アップする。

気軽さでは、何十倍もスマホに軍配が上がるのですが、

一眼レフなどのデジタルカメラを持ち出して、

自分の中での焦点距離や、絞り、感度を決めてシャッターボタンを押してみる。

スマホのカメラ以上に、気持ちがこもった写真が多く撮れるんじゃないかなと思います。

フィルムカメラはなおさらです。

フィルムの撮り直しはできないですからね。


撮った人や被写体の思いや、気持ちが伝わる写真って素晴らしいと思うんです。

料理や音楽も同じ。

自分が作った料理への思いが少しでも伝わってくれたら嬉しいし、

お客様からお褒めの言葉をいただくと、なお嬉しいです。

その言葉にいつも助けられてるし、次のステップのエネルギーになってるんです。


全自動で、十分綺麗な写真が撮れる時代になりましたが、

カメラも万能ではありません。

自分が見たままの感動と違うことは多々あります。

そんな時に、カメラの事、しくみなどを理解していると、

自分が思う画に近づけると思うんです。

見たままの、感動した瞬間の画が、自分は大好きです。
 
逆に、作りこみ過ぎた写真は好きじゃありません。
 
もっと言うと、プリクラは詐欺です(笑)(娘にいつも言ってます。普通が可愛いと)


そうやって、デジタルカメラを少しでも理解して
 
スマホのカメラを使ってみると、また違う感覚で使っていけるんじゃないかと思います。


ただ、スマホの強みは、コンパクトでいつも持ち歩いている分、

その瞬間の、不意な感動を撮りやすい。

そんな瞬間も大事ですからね。

そこは持っておきべきスマホ、になるんだと思います。


近年私は、すべてfujiのカメラに切り替えました。

今まで使ってきたカメラの中では、一番手に馴染むんです。

富士フィルムが長年培ってきた、フィルムの色味からくる表現も立体感も大好きです。

あ、ここ、という時には、

いつもfujiのカメラを使います。

料理の写真も沢山撮ります。


ですので、

カメラメーカーさんは、今後、今以上にこの分野は大変になるとは思いますが、

できるだけ開発の縮小は、避けて欲しいです。

長年、世界に認められるカメラを作り続けてきているのですから。


ちなみに、上の写真のfujiのX100シリーズ。

これは、一生使い続けていくんだと思います。

自分は、X100Tを2台、X100Fを1台所有しています。

富士フィルムさん、このシリーズだけは、ずっと作りづくけてくださいね、ホントに(^^♪
 
自分にとっては、これ以上はない、最高のカメラですから。





 

7.28

 

昨夜は月明かりがとてもキレイでした。

 

この景色を見ながらの餃子の仕込み。

 

いい環境で仕事ができてるんだなと実感する毎日です。

 

 

昨夜、嬉しいことがありました。

 

餃子を購入されたお客様から

 

今まで食べた中で一番美味しかったと、

 

お褒めのメールをいただきました。

 

とてもとても励みになります。

 

さらに頑張れます。

 

 

本当に有難うございました(^^♪

 

 

7.26

 

地元の赤足海老を

 

五加皮酒で1分だけ茹でて

 

あとは余熱で火を入れます。

 

ほんのり香りがついて美味しいんです。

 

 

6.20

 

少しずつ、発送の段取りもつかんできました。

 

在庫があれば、翌日発送できるよう、効率をあげていきますね。

 

皆さんのもとへ、この餃子が届くのかと

 

ニコニコ、いやニヤニヤしながら梱包する毎日です(^^♪

 

 

 

 

6.20

 

昨日は、無事に餃子を1,000個包み終えました。

 

雨月での1回分の仕込みは200個で、

 

それでも、その当時は結構大変だったんですが。

 

餃子の工場を作り、皮専用のミキサーを導入したのもあって

 

1,000個の大台を超えることができました。

 

大変でしたけどね(笑)

 

一つの目標にたどり着いたので、

 

次は2000?

 

ですかねー。。

 

公平お疲れ様でした!!

 

 

6.9

 

お持ち帰りの餃子を

 

遠方からわざわざ買いに来ていただく方が沢山いらっしゃいます。

 

本当にありがとうございます。

 

嬉しいのと同時に、製造業をやっていく中での責任も、ずしっと感じます。

 

いろんな方に食べていただきますので、

 

うちの商品が、万が一にでも、、ということにならないように、

 

また食べたい、買いに行きたいと思っていただけるように、

 

衛生面にも気を付けて、気持ちを込めて作っていこうと思います。

 

 

週明けには、作り方を載せたフライヤーと

 

パッケージの裏面の印刷も仕上がってきます。

 

販売者、餃子のかわしも、井上雅基なわけです。

 

 

どうぞ、よろしくお願いします(^^♪

 

 

 

6.6

 

皆さん、今日の夕方テレビ見てもらえましたか?

 

アップル様のおかげで、無事に『餃子のかわしも』を

 

皆さんに知っていただくことができました。

 

 

今日は、本当に偶然だったのですが、

 

自分が中華料理を始めた原点のお店、

 

『福寿』の郁子姉さんと久しぶりに再会することができました。

 

郁子姉さんは、アップルの料理教室をずっと定期的にされてきた方。

 

今日が、その日だったんです。

 

実は、自分が『福寿』さんにお世話になっている頃、

 

郁子姉さんの付き人として、アップルの収録に来たこともあったんです。

 

それ以来ですから、もう17年ぶりくらいかな。

 

覚えていただいてて、本当に嬉しかった。

 

その当時、自分の事をいつも気を使っていただいて、

 

母のような存在でしたから。

 

今でもご健康で安心しました。

 

 

本当に素敵な一日でした。

 

 

りきちゃん、古川様をはじめとする、アップルの皆様、

 

郁子姉さん、

 

本当にありがとうございました。m(__)m

 

 

5.31

 

 

 

 

 

 

餃子のかわしもオンラインショップのドメインが決定しました。

 

kawashimo.shop

 

シンプルで、お店であることをわかっていただけるようにしました。

 

とりあえずは、かわしも餃子、1人前10個入りと、業務用の大袋入りのみの販売からスタートします。

 

印刷があと2週間弱で仕上がってくると思うので、

 

仕上がり次第、販売を開始するつもりです。

 

 

一昨日、アンペキャブルにて餃子の提供、販売をさせていただいて

 

無事550個完売いたしました。

 

ようやくひと段落ついたところでしたが、

 

さっそく、NBCテレビのアップル様からご連絡をいただき、

 

餃子のかわしもが、6月上旬に番組内で紹介していただく事が決定しました。

 

詳細決まりましたら、ご報告いたしますので、

 

テレビのチェックもよろしくお願いしますね。

 

 

ということで、

 

6月はいよいよ餃子のかわしも始動ということで

 

忙しい月になりそうです。

 

 

里山かわしもと共に、ホームページ、オンラインショップ

 

時々チェックしてみてくださいね。(^^♪

 

 

 

 

 

 

5.24

 

かわしも餃子のパッケージシールが出来上がってきました。

 

イメージ通りの、とてもいい感じです。

 

裏面の食品や販売者表示がまだなのですが、

 

とりあえずは、お持ち帰りという事でしたら販売できるようになりました。

 

必要な方はおっしゃってくださいね。(^^♪

 

 

5.18

 

かわしも餃子のパッケージロゴが決まりました。

 

とてもかわいいですよね。

 

この地の良さも表現できていると思います。

 

 

カリオモンズのスタッフ、ひとみちゃんにデザインしてもらいました。

 

このロゴに合わせた、『里山 かわしも』のデザインも

 

リニューアル予定です。

 

ひとみちゃん、いろいろとありがとう!

 

 

 

餃子の販売開始は、6月頭になりそうです。

 

原材料表示など、決まり事が沢山あるので、

 

ひとつひとつ専門家の方に相談しながら仕上げています。

 

もうしばらくお待ちくださいね。