5.29



5月も終わろうとしていますね。

餃子のかわしもをスタートして、早や1年。

製造業の楽しさ、大変さをいろいろと感じながらも

この1年で、ステップアップ出来たことも沢山ある気がします。

雨月の頃から、餃子やピザを作っていたので、

小麦粉を含む『粉』を扱う事には

それなりに慣れていた気がしていたんですが、

もちろん、もっともっと奥が深いわけで、

気温や湿度、季節が、かなり影響していることも今は感じます。

今後、もっとこういう生地を、となると

小麦粉の種類も変えていくんだろうと思います。

現時点では、今使用している小麦粉を知る、

それが最優先ですかね。

年間通して、商品として均一化していくためには

毎回変わる素材の事を理解することが重要なんだと思います。


今回、台湾のソウルフード『胡椒餅』の商品化に取り掛かりました。

油と水の2種類の生地を折りたたむように伸ばした

サクッとした食感が特徴なんです。

洋食で言えばパイ生地のようなものです。

点心の次のステップへの入り口。

しばらく試作を重ねてみようと思っています。

完成度を上げたら、コース料理でもお出しできるかと思います。


とりあえず、1回目の試作は、まあこんなものかな。。

想定内です(笑)

課題は明確に見えてますので。

今晩またチャレンジします(^^♪

6.22

 

客間のフローリングのワックスがけ

 

 

やりきりました。

 

 

清々しいです(-。-)y-゜゜゜

5.19

 

久しぶりに鶏油を作りました。

 

今回は葱油の要素もプラスして、オールマイティに使おうと思ってます。

 

 

たかが油、ですけどね、

 

この香りを移した油じゃないと表現できない事って結構あって

 

料理を別物にしてくれる優れものなんですよね。

 

1