ありがとうございました

 

 

2018.1.28 SUNDAY AFTERNOON PARTY vol.18

 

 

小沼ようすけくんと、石塚隆充さんのデュオでのライブをメインに

 

無事、このイベントを終えることが出来ました。

 

 

ジャズとフラメンコ

 

ジャンルは違えど、共通点ももちろんある訳で、

 

新たに生まれたボーダーレスな音楽に、お客様全員、雨月の空間そのものが魅了されていたように思えます。

 

 

フラメンコのライブは、自分自身今回が初めてで、

 

知識もさほどありませんでした。

 

それでも、本番がスタートして、石塚さんの演奏が始まると、

 

しっかり音や声が響いてくるんですよね。

 

小沼くんのギターもそう。

 

繊細で、一見クールにすら感じるんですが、

 

その一音一音が伝わってくるんです。

 

そこには、彼らの持つテクニックとは別に

 

意識や気持ち、強いソウルが、しっかりと存在するから。

 

きっとそうなんだと思います。

 

 

また次が見たい

 

違うスタイルの二人が見てみたい

 

そう思える、本当に素晴らしい演奏でした。

 

 

念願の『津軽恋女』もわがままを言って歌ってもらいました。

 

石塚さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、イベント全体を通して

 

いつも以上に楽しめる空間づくりを心がけました。

 

 

音作りのベースは、雨月チームのDJのジャストなセレクトによるもの。

 

料理は、雨月歴代料理人の、けんちゃんと公平と共にオール中華。

 

提供するお時間がかかったりもしましたが、

 

3人で目一杯の気持ちを込めて作りました。

 

市街地から山を越えた場所にある雨月への来店を

 

少しでも楽にしていただくために、

 

送迎車もご用意しました。

 

ホールには、OB,OGのスタッフも参加してくれました。

 

そんなメンバーと、

 

小沼くん、石塚さん、

 

マネージャーの方々、

 

そして会場のお客様と一緒に、一体感のある空間を作ることが出来たんじゃないかなと思います。

 

食事と共に音楽を楽しむ。

 

このSUNDAY AFTERNOON PARTYの本来のコンセプトです。

 

 

 

イベント終了後、

 

打ち上げも盛り上がりました。

 

石塚さんは、大の釣り好き。

 

石鯛釣りの話で、また大盛り上がり。

 

小沼くんとは、久しぶりに会ったけど、

 

昔みたいにバカ話もしたり、今回のアルバムやグアドループの事など、たっぷり聞けました。

 

気が付けば、6時間以上の耐久打ち上げだったんです(笑)

 

小沼くんも石塚さんもきつかっただろうと思います。

 

まあ、最終日だったんで、許してくださいね(^-^;

 

 

 

 

 

 

 

 

自分自身、本当に楽しく、感動した一日を過ごすことが出来ました。

 

 

ご来店していただいたすべてのお客様、

 

雨月チームの、幸太郎、コウジ、きんに、土肥、タクロー

 

雨月歴代料理人の、けんちゃん、公平

 

雨月スタッフのみんな、

 

PAの米倉さん、

 

小沼くん、石塚さん

 

祐二くん、瀬戸さん

 

写真を撮ってくれた塩見さん、

 

ラジオでガンガン宣伝してくれた平戸くん、エミリーちゃん

 

FM長崎の八尋さん

 

フライヤー設置に協力していただいた店舗の方々

 

 

本当にありがとうございました!

 

13年間の音楽イベントの集大成だった、今回のSUNDAY AFTERNOON PARTY vol.18

 

 

大成功!!