大切なお知らせ

 

いつもご来店いただき、

 

またホームページ、ブログをご覧いただき、

 

誠にありがとうございます。

 

 

本日は、このブログを通して

 

皆様へ大切なお知らせがあります。

 

 

平成14年1月26日にオープンしてから、

 

16年間営業し、沢山の皆様にご来店いただき、沢山の皆様に愛していただいた

 

ここキッチン雨月を、3月末を持ちまして、閉店することになりました。

 

 

ギリギリのご報告になり、申し訳ございません。

 

もう少し、早くにご報告したかったのですが、

 

諸事情により、ご報告が遅れた事をお詫びいたします。

 

 

4月からは、両親が経営する『かわしも』を

 

私が引き継いで、切り盛りしていくとこになりました。

 

一番の理由としましては、父親の様態が良くなく、

 

今後仕事に復帰できる状態ではないということです。

 

母親一人での生活や介護は、とても考えづらく、

 

私や嫁が、両親の近くにいて、力になっていく事を優先した方が良いと決心いたしました。

 

また、両親が自宅を改装して、

 

ようやく作り上げた『かわしも』を守っていきたいという気持ちもあります。

 

あとは、ここ雨月の建物上の問題もあったりと、

 

いろんな事が沢山重なって、今回の決断に至りました。

 

 

16年間、沢山の方にご利用いただいて、

 

ここ雨月を閉店することで、ご迷惑をかけてしまう方もいると思いますが、

 

どうかご理解ください。

 

私としましても、この業界に入って、

 

初めての自分のお店、右も左もわからないまま、ホントに勢いでスタートしてしまい、

 

自分と一緒に成長してもらった、ここ雨月を閉店することを、

 

まだ、半分は受け入れがたい気持ちもあるんですが、

 

16年間で、雨月でできる事は、ほぼやりつくした気持ちでもあります。

 

沢山の人と出会い、沢山の事を学んできた16年間でした。

 

 

ただ、雨月を閉店することで、私的にマイナスかと言うと、

 

そういう訳ではなく、むしろ、雨月で表現できなかったことを

 

『かわしも』ではできる事も沢山あるんです。

 

新しくチャレンジしていく事もいくつかあって、

 

現在、その新しい企画に向けて動いている最中です。

 

『かわしも』に移り、工事諸々が終わりましたら、

 

ご報告いたします。

 

 

現在『かわしも』は、お昼のみの営業ですが、

 

今後、夜の営業も予約制でしていくつもりにしています。

 

和食なのか、中華なのか、

 

今後いろいろと試しながら、

 

その地に合った、お店作りをしていきたいと思っています。

 

雨月でお出ししていた料理のいくつかは、

 

前もって言っていただければ、ご用意できるかと思います。

 

お店までの距離が遠くなる方が多いとは思いますが、

 

是非一度ご来店ください。

 

4月中旬に、厨房、外構工事をする予定にしていますので、

 

本格的に、新しくお店をスタートできるのは、

 

4月末からとなる予定です。

 

 

雨月を閉店することで、一つ心残りなのが、

 

音楽イベントができなくなる、という事です。

 

雨月をやってきて、他のお店に負けないくらいの自慢は

 

本当に素晴らしい数々のミュージシャンが、雨月で演奏してくれて

 

音楽を通して沢山の出会いがあった事。

 

今後この場がなくなってしまって、

 

長崎に来ることを楽しみにしていたミュージシャンや、

 

このライブを楽しみにしていたお客様に迷惑をかけてしまうことが、

 

とても心残りです。

 

楽しみにしていただいた皆様、

 

本当にごめんなさい。

 

今後は、地元の音楽仲間と

 

別の形で関わっていきたいと考えています。

 

もっというと、『かわしも』が軌道にのったら、

 

『かわしも』でのアコースティックなライブもやりたいと、

 

考えてもいます。

 

 

雨月は、3月末までの営業となりますが、

 

是非、閉店前に一度ご来店いただき、

 

直接、お礼の挨拶をさせていただければと思います。

 

あと3週間の営業となりますが、

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

 

 

キッチン雨月 井上雅基