02.08

 

冬のタアサイが大好きです。

 

夏場のものより、横に広がり

 

茎よりも葉の方が大きい。

 

小松菜っぽいけど、

 

小松菜より味が濃く

 

クセもほとんどない。

 

 

安くで入荷できた時は

 

ランチの小皿で、軽く塩炒めしたものを提供しています。

 

これが抜群に美味しいんです。

 

 

皆様にも是非食べていただきたいです。

 

 

02.04.02



地元の方が育てた金柑。

まずはコンポートにしてから

ゼリーや、シャーベットとしても使用します。

美味しいですよ。

種を取る手間くらいですかね、大変なのは。。

 

02.04



ブログアップのスパンが長くなってきてますね。

みなさん、お元気ですか?

最近、ツイッターでつぶやくことが多いので、

このブログをおろそかにしてしまってました。

写真もいろいろと撮ってるんですけどね。

ボチボチアップします(^^♪


そのツイッターには、日頃の些細なことや、
 
餃子や音楽の事、

料理の事も呟いてるので、一度覗いてみて下さい。

里山/餃子のかわしも


このブログとかぶる部分もあるんですけど、

スマホで撮った写真も、簡単にアップしてますんで、

より日常的な感じです。


インスタもやろうか少し迷ってるんですけど、

まだ一歩踏み込んでいけない感じです。

あれこれやれるほど器用ではないんです。

今は、このブログとツイッターもメインに、

かわしもでの日常をアップしていきますね。


そのうち、インスタを始めるときは、お知らせしますね。



写真は、雨月の頃から提供していた担々麺。

先日、芝麻醤を作ったので、

久しぶりにまかないで作ってみました。

自分でいうのもなんですが、本当に美味しかった。

ここ、かわしもでもこういう料理を提供していきたい。

今すぐにとはいきませんが、

少しずつ、かわしものお客様に、自分の料理を理解してもらって

自分たちスタッフが、こういう料理を提供できるシステムが整えば

少しずつ実現していきたいと思ってます。


この場に移ってきて、1年弱。

自分がやりたいことが、少しずつ見えてきました。

ただ、ここでしか出来ない事も大事にしていきたい。

そうしないと、この場に移ってきた意味がない。

そう思ってます。



 

1.18



いままでお手伝いをする時は、皮をのばすことにしか興味を示さなかった3女の娘が

初めて皮を包んでみたいと言い出しました。

いつも粘土で遊ぶときは、餃子の皮をのばして包むところまで

一人でやってるので、一度やってみたかったようです。

はじめてなので、もちろん商品としてお客様に提供できるまではいきませんが、

ひだを作る右手の人差し指の動きは、ベテラン並みでビックリ。

いつも横でよーく見てたんですよね。

物事を覚えるのは、まず真似る事。

言われたからやる、という受け身的な行動ではなく、

自分から学んでいく。

上のお兄ちゃん、お姉ちゃんも

今までビックリしたことが幾度となくありましたが、

今回あらためて、関心させられました。


スポーツ界では、小さい頃からの英才教育が当たり前になっている現在。

この子を麺点師に育てれば。。

なーんて少し本気で思ったりもします。

本人は絶対にやだ!と言い切ってるので無理でしょうけど(笑)



 

1.11



自家製のカラスミがだいぶ仕上がってきました。

やはり乾燥にだいぶ時間がかかりますね。

年末年始に提供したかったんですが、間に合いませんでした。

地元の漁師さんが獲ったボラの真子で

まとまった数を入荷出来ないので、

ディナーでしかお出しできなさそうです。

今年の年末は、漁師さんともっと仲良くなって

多めに分けてもらおうと企んでます(笑)


かわしもの麓の海風で仕上がったカラスミを

是非召し上がってくださいね。

 

1.7



新年を迎えてから7日目の今日

皆様、明けましておめでとうございます。

だいぶ遅くなりましたね(笑)


里山かわしもは3日からの営業を開始しております。

ランチは昨日6日よりスタート。

餃子のかわしもの発送は4日より開始しました。


今年は、というか

これからもずっとなんでしょうけど、

挑戦の年にしたいなと思っています。

昨年、半年ちょっとですが

この里山かわしも、餃子のかわしもに携わってみて

まだまだ沢山の可能性を感じるんです。


その可能性を現実化するのは、もちろん自分。

その為の挑戦ですね。

普通とか、田舎だからとか

そういう固定概念を時には取っ払って

どこにチャンスがあるのか探っていきたいですね。


いろんな方からのアドバイスもいただきました。

それも含めて、自分自身で試しながら答えを見つけていこうと思っています。


ですので、皆様、長い目で見守って下さいね。


では、今年1年よろしくお願いいたします(^^♪


 

12.28


気が付けば、今年も残すところあと4日。

久しぶりのブログアップとなりました。


この12月は、たくさんの餃子の注文をいただいて

まさに息をつく暇もないくらいバタバタとした毎日を送っています。

おかげさまで、製造業の楽しさ半分、大変さ半分をガッツリと感じています。

餃子のかわしもをはじめてまだ6か月。

これだけ沢山の注文をいただけるのは、本当に嬉しい限りです。

年明けまでのご注文は終了したのですが、

どうにか他のお客様にもお渡しできるよう、今も仕込んでいる最中です。

ご希望の数をお渡しできるよう、お電話にてご予約をされてから

ご来店していただくことをおすすめします。

明日までは、餃子の仕込みをして、

明後日30日からは、ご注文分のオードブルの最終仕込みにとりかかります。


1日はお休み。

2日はご予約分のオードブルの仕上げ、餃子の仕込みとなります。

3日より、コース料理をお受けいたします。

もし、急な来客などで、皿うどんやオードブルなどが必要であればご連絡ください。

出来る限り対応いたします。


そうそう、写真は、何でしょう?(笑)



この時期、外が自然の冷蔵庫。

車の上に、出来上がった餃子の生地を寝かせています。

外に置いたり、室内に入れたり、

ベストな生地の状態にしてから、手伸ばしするんです。


年越しまで忙しい日が続くかと思いますが、

お体にはお気をつけてお過ごしくださいね。


年内あと1回ブログアップできれば〜〜(^-^;


 

12.04



いよいよ12月になりましたね。


うーーん



はやい!!


今年に入って、雨月を閉店してから

目まぐるしく環境が変わって

ようやくここ川下に馴染んできた頃。

気が付けば、今年が終わっちゃんですね。

でもね、充実した1年だったように思えます。

今年の最後を締めくくる

充実の12月にすべく

餃子の製造、かわしもの料理にも

さらに力を入れていきたいなと。


攻めの12月です!

 

春菊の水餃子を販売開始します

 

 

先日よりお伝えしておりました春菊の水餃子の販売を
 
12月3日(月)より開始いたします。
 
野菜の餃子をイメージした薄いグリーンのパッケージにしました。
 
かわしも餃子と同じ、1個35gとボリュームがあり、
 
一口ほおばると、口いっぱいに、春菊と肉汁が溢れ出てきます。
 
使用している野菜は、春菊と少しの生姜のみ。
 
とても贅沢に春菊を使用しています。
 
この冬から春先までの限定商品となります。
 
価格は1パック900円(10ヶ入り、税込972円)となります。
 
店頭でも販売予定ですが、
 
限定商品となり、数に限りがございますので、
 
予め、お電話にて在庫を確認されてから、ご来店ください。

 

11.17

 

この時期、天気が良い日は

 

陽の光を反射した輝く海を、眺めることができます。

 

朝晩は冷え込みますが、

 

昼間は、ポカポカして気持ちいいですね。

 

お待ちしております。